DAEMON X MACHINA Game

『DAEMON X MACHINA』は敷居が低い良作メカアクションゲーム

投稿日:

こんにちは、エドワイズです。

先日「実質アーマードコア」等と謳われていた『DAEMON X MACHINA』が発売されました。

過去の記事「自分を作り上げたゲーム3選」にも書いた通り僕はアーマードコアで育ったようなものなので、発売日には有給を使いスタートダッシュをキメてしまいました。

今回はそんな『DAEMON X MACHINA』の魅力と今後の期待を書き、購入を迷っている方の後押しができればと思います。

 


『DAEMON X MACHINA』とは?

Nintendo Switch向けに発売されたメカアクションゲーム。

多種多様な装備で自分だけの機体を作り上げ、3D空間を飛び回りながら戦うことができます。

 

プレイヤーは傭兵として過酷な戦場を生き抜いていくストーリー。

開発プロデューサーの佃健一郎氏と、メカニックデザイナーの河森正治氏は過去にアーマードコアシリーズを手掛けていました。

 

何はともあれ百聞は一見にしかず、ということでこちらのPVをご覧ください。

 

こちらは身体が闘争を求めることに特化したPV。

 

操作していて楽しい!

まず適当にビュンビュン動かしているだけで楽しい!(重要)

それからカッコいいアクションが多いです。

バレルロール

一瞬溜めが入ることでエイムがズレることがあるけどカッコいいから問題ない!

 

回転撃ち

敵にはほぼ当たらないけどカッコいいから問題ない!

 

ブリンク

暴発して場外死することが多いけどカッコいいから問題ない……!

 

太刀連撃

太刀は連続斬りが可能!カッコいい!!

敵のブレードとかち合うと鍔迫り合いが発生することも!

 

武器がカッコいい!

アサルト、マシンガン、スナイパー、レーザー、火炎放射、バズーカ、ファンネル等々、多種多様な武器がありますが、中でもブレード推しがハンパないです。

物理ブレードだけでなくレーザーブレードもあり、ブレードだけで15種類くらいあります。

 

この羽みたいなミサイルカッコよすぎ!

 

敵の残骸から装備を拾えるシステムがあるのですが、実用性のありそうな装備よりまだ持っていない武器を拾いたくなります。

 

武器以外の装備はヘッド、ボディ、プロセッサー、ライトアーム、レフトアーム、レッグの6種類なので「メカゲーはパラメーターが多くてよくわからない…」という人でも比較的入りやすいと思います。

 

キャラクターが魅力的!

キャラクターが皆個性的でストーリーにも浸りやすかったです。やっぱり具体的なビジュアルがあるのとないのとでは感情移入度が違いますね。

温厚なキャラクターも多く、闘争を求めている傭兵達からは物足りないという声もありますが、イカれてる(褒め言葉)キャラクターもそこそこいるので傭兵初心者には程よいバランスかと。

 

公式もキャラクター紹介PVを用意しています。アムロとシャアの共演はズルいぞ…。

僕の推しは脳筋のガルガンチュアさん。

 

 

マルチプレイが楽しい!

協力して強大な敵を倒す快感

一人だと倒すのが大変な敵も最大4人まで協力できるので初心者の方でも安心です。

自分が死んだら皆ミッション失敗なんてこともありません。

 

ガレージで他のプレイヤーの愛機が見れる

マルチプレイのロビーには他のプレイヤーの機体も展示されます。

カッコよさに全振りした機体や、ネタペイント機体、ボス特化ガチガチ機体等々、工夫を凝らした機体を見ているだけでも楽しいです。

しかも戦場では機体から降りたり乗ったりできるのですが、これを利用すると他のプレイヤーの機体にも乗れちゃいます。

他のプレイヤーがどんな性能の機体を使っているのか体感できるし、頑張って自慢の愛機を作りたくなりますね。

 

今後の期待

とにかく対戦モードの実装!!!

発売後に実装とのことだったので、まだ対戦モードは実装されていません。

僕含めて身体が闘争を求めて仕方ない人も多いと思うので、切実に早く実装していただきたい。

とはいえ、装備のバランス調整も難しそうだなと思っています。

かなり高速で飛び回れるのでお互いに体力を削りきれず結局ブレード勝負になりそう。しかも体力回復ができる装備もあるので、尚更決着がつかない気がしています。

 

装備厳選の簡略化

このゲームでは同じ名前の武器でも型番の違いで性能が変わったり、拡張アタッチメントの付けられる数が違ったりと装備厳選要素があります。

宝探しみたいで厳選が楽しいと思う人もいるとは思うのですが、対戦勢としてはゲーム内通貨等で手っ取り早く済ませられる手段が欲しい。

 

新しいミッションや装備

スタートダッシュをキメたこともあり早々にミッションは全てクリアし、新しく開発できる装備も無くなってしまいました。

クリアさせる気のないぶっ飛んだマルチプレイミッションが一つくらい欲しい。

 

公式によると今後のアップデートスケジュールが今週発表されるらしいので期待が高まります。

 

以上、『DAEMON X MACHINA』の魅力を書いてみましたが、アーマードコア好きなら勿論のこと、これまでメカゲーをやったことがない人でも入りやすい良作メカゲーだと思います。

 

皆、戦場で会おう!!

-DAEMON X MACHINA, Game
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『Apex Legends』初心者指南 ~キャラ編~

『Apex Legends』では『PUBG』や『Fortnite』といった先行のバトルロワイアルゲームと違い、各キャラクターに固有能力があります。 初心者の方は誰を使えばいいのかわからないと思うので、 …

『Apex Legends』がやめられません、助けて

今『Apex Legends』というゲームにハマっています。やめようと思ってもやめられません。完全に中毒者。 どういうゲームかというと、3人チームを組み、20チームの中で1位を目指すバトルロワイアルシ …

『Apex Legends』初心者指南 ~武器編~

自分自身、最初の頃は武器やアタッチメントの種類が全然把握できなかったので、今回はオススメ武器と重要なアタッチメントを書いていきます。   オススメ武器5選 M600スピットファイア(ライトマ …

マレーシアで感じたゲーム事情

こんにちは、エドワイズです。だいぶ更新サボってました。 最近マレーシアに行く機会がありまして、そこで感じたゲーム文化について書いてみようと思います。   日本と比べるとまだまだ。でも伸びてき …

『Apex Legends』シーズン2開幕!

『Apex Legends』のシーズン2が開幕しました!   早速やってみたところ、新しい武器、アタッチメント、地形、エリア外ダメージ等々、沢山変更点があり新鮮でした。   中でも …

こんにちは、エドワイズです。
セガでゲームプログラマーをしていました。
今は、とある専門学校でゲームクリエイター科講師をしています。
主にゲームに書いていくつもりです。




関連記事

『Apex Legends』がやめられません、助けて

今『Apex Legends』というゲームにハマっています。やめようと思ってもやめられません。完全に中毒者。 どういうゲームかというと、3人チームを組み、20チームの中で1位を目指すバトルロワイアルシ …

学校にe-Sports部を作りたい

こんにちは、エドワイズです。 今勤めている専門学校にe-Sports部を作るべく、e-Sportsの近況を調べたり予算を見積もったりしていました。 e-Sports部で学生たちが得られる体験は一般的な …

マレーシアで感じたゲーム事情

こんにちは、エドワイズです。だいぶ更新サボってました。 最近マレーシアに行く機会がありまして、そこで感じたゲーム文化について書いてみようと思います。   日本と比べるとまだまだ。でも伸びてき …

『DAEMON X MACHINA』に待望の対戦モード追加!!!しかし……

こんにちは、エドワイズです。 昨日『DAEMON X MACHINA』に待望の対戦モードが追加されました。 ワクワクしながらスタートダッシュをキメていたのですが、数戦やったところで対戦システムがまとも …

『Apex Legends』初心者指南 ~武器編~

自分自身、最初の頃は武器やアタッチメントの種類が全然把握できなかったので、今回はオススメ武器と重要なアタッチメントを書いていきます。   オススメ武器5選 M600スピットファイア(ライトマ …